Je・F・Se・M Top page
Contents
Top
Infomation
Review
Blog
Hobby Summary
Link
ゼロの使い魔 SS


ゼロの使い魔、召還系の簡単な感想・紹介ページになります。


#検索やリンクで直接このページに来た方へ#

このページはネタバレ微妙にあり、箇条書き気味の感想・紹介になります。
まずは1ページ前の簡易詳細ページをご覧下さい。





注意:

あくまでも自分が好きなSSです。
もし皆さんの感性・趣味趣向に合わなくても
作者様に迷惑をかけないように。荒らし、ダメ、ゼッタイ。
 
 


タイトル 作者 おすすめ 掲載ページ
ゼロの使い魔〜無能王と
七号と…零号?
黒仮面 氏 ★★★ -
主人公設定 所属国、召還者 メインキャラ 作品状況
主人公性能(作中上位
原作知識あり) 戦闘系
ガリア
ジョゼフ
?? 削除
  感想

 召還モノ、主人公最強系。
 主人公名は斎賀徹。


 よくあるルイズに召還されるのではなく、
 ジョゼフに召還されるという斜め上っぷりが面白いw

 無論、契約をする為にキスします。アッーー!

 ジョゼフが若い頃という訳ではなく、時間軸は原作通り。
 ルイズはサイトを召還済みですので1巻冒頭付近です。


 ジョゼフは虚無の系統なので、自ずと召還された主人公もチート性能に。

 具体的にはFFの魔法を使う事が出来る状態。
 ファイアと言ったところ火が出て、メテオと言ったところ隕石来襲。
 更にはFFの武器・モンスター召還も制限つきで可能!


 原作は知っているけれど、この展開は読めないわ…
 という感じなので、良くも悪くも先が見えない感じがGOOD。


 メテオ等を操るトオルを「始祖の分身」と呼び、原作のように破壊を求めるのではなく、
 単純に「憧れていた」最終幻想伝説(FFのことね)の魔法に感激し、
 バハムートを召還したときは子供のようにはしゃぎまくる
 ジョゼフは原作を見ている人間からすると凄く可愛らしいww



 その後は実戦経験を求めて北花壇警護騎士団に。
 タバサと接触したのも原作キャラを見たいというだけであり、
 ジョゼフには恩がある上、好きなキャラなので、彼を妨害するような行為…

 つまりはタバサの母親を治せるけど治さないという、
 ある意味ガリア系の二次創作の中でもニッチな作品。

 原作知識があるものの、改善させると言うわけではなく、
 逆にメインキャラ勢にとっては
 改悪傾向に世界を進めていく展開も面白い
 気に入らないキャラの生死はどうでもよく、気に入ったキャラのみ優遇という展開、
 トオルの性格は原作ジョゼフ以上に悪党っぽいw
 #サイトが気に入っているので、ルイズから引き剥がそうとするとか。


 その後、没落貴族の娘をひょんなことから助け、同居することに。

 任務の一環で吸血鬼退治に出かけ、
 幻想の道具を利用しているところをタバサに見られてしまい…


 オタクっぽい主人公で性格もテンションが高い感じなので、
 その辺り苦手な人はNGかと思います。
 主人公の心の声が箇条書きで表現される感じですし
 また独自解釈というか、世界観の独自改変なので気にする人もNG。


 個人的には主人公の性格はどうであれ、難しい事考えず、楽しく、ボケーっと読める、
 ご都合主義ではありますが主人公が楽しんでやっている、
 原作メインであるトリスティンではなく、
 ガリア視点ということもあり、お気に入りの作品だったりします。
 #正確には外伝の「タバサの冒険」がベース。


 何だかんだで貴族らしくない性格で、
 困っている人は助けるという根は優しいタイプですし。
 ただし嫌いなメインキャラ以外に対しては!ですが。


 反面、残念な点は
 主人公の原作での好みが自分と真逆(一部共通)であり、
 トオルのキャラに対しての対応や境遇に差がある点。
 嫌いなルイズに対しては内心グチグチ言いまくりですし。
 直接描写はありませんが、結構可愛そうなこともしてますので、
 「そういった作品」と割り切れない方はスルー推奨。


 トオルはサイト、ギーシュ、シエスタが好きで、
 ルイズが嫌い、タバサはどっちでもないという設定。
 因みに自分はルイズが好きでシエスタは嫌いです。
 ただ、共通な点はアンリエッタが嫌いという点w

 まあ、キャラの好みは作者様の自由なので
 読者がどうこう言うべきではありませんねw
 ただ、嫌いな理由を明確にしているのは好印象
 特にタバサをどちらでもないという理由はシッカリしていますし。



タイトル 作者 おすすめ 掲載ページ
オタリーマンのゼロ魔生活 アグカ 氏 ★★★★★ Over The
Rainbow
主人公設定 所属国、召還者 メインキャラ 作品状況
主人公性能(作中最上位)
原作知識あり 内政系
トルステイン
ルイズ
ルイズ、カトレア
テファ 他
連載中
  感想

 ルイズ召還モノで主人公最強系。原作知識あり。

 序盤は結構なルイズアンチなので、
 最終的に変わるにしてもルイズ好きな方は注意。

 (36幕から一点、妹属性に目覚めはじめてお互いの態度が軟化します)

 嫁沢山のハーレム系で50幕時点で嫁&嫁候補が6人。


 サイトに変わり、ルイズに召還されますが、
 何と両手、胸、頭の4箇所にルーンが刻まれるという事態に…

 主人公は基本的に丁寧口調なのが好印象。
 ですが、ルイズの我侭っぷりを毛嫌いしてる一面もあり、
 顔には出しませんが、内心イライラ。

 なので序盤はルイズスキーには辛いかも。

 主人公は平民を馬鹿にしている貴族を毛嫌いしてますし、
 ルイズは主人公を全く使えない使い魔と思っており、
 サイトよりも待遇が悪い状態で、部屋からも追い出される始末。
 なので原作のようにルイズと同居するわけではなく、
 コルベールの研究室で同居します。
 二次SSでも余り見たことが無いような展開なので結構新鮮w

 主人公の能力なんですが「記憶の再現」
 記憶にある能力は軒並み再現可能というもので、
 転生前はオタクでゲームも好きだったこともあり、
 ゲーム中の魔法もなんでも再現可能というかなりのチートチック。

 それを危険視し、転生前も後も好きなキャラである
 コルベールに相談したりと、元々サラリーマンということもあり、
 対応が非常に大人なのが良いですね。


 回復魔法が利用可能と聞いたルイズに
 半ば強引にカトレアと面会、治療をすることに。
 治療は問題なく完了しますが、公爵夫人に気に入られ、
 カトレアと婚約をすることになってしまいます!!
 更には暴走特急カリーヌ公爵夫人の策略で、
 カトレアを何としても主人公と同居させようと思い、
 彼女を魔法学院に送り込むことに…

 その後はギーシュとの決闘イベントもありますが、
 デルフ購入イベント等をはさみ、カトレアへの告白。
 このときの主人公が凄く好きです。


 そしてフーケ襲撃イベントやアルビオン等の原作イベントへ。
 原作介入等も行っていくので、展開はかなり変わっているのが特徴的。
 次の展開が読めない一面や領地運営もあり、ワクワクする展開の連続!

 VSレコン・キスタに関しては結構暗躍チックなことしますし。
 フーケやデレオノール、もといエレオノール等ヒロインが揃ってから
 もっと盛り上がり楽しい展開になります。
 嫁沢山ではありますがいがみ合って居ないし、ある意味理想系!!

 アルビオン戦以降は
 ヴァリエール家のホームドラマっぽい日常シーン、
 和気藹々シーンや領地運営&商業計画、
 タバサ関係のイベントと続き、見ていて面白いの一言!!
 各種精霊も可愛らしすぎますw 特にアクア!!


 初期のルイズ嫌いで巨乳好きー、さっさと帰りたいという路線から、
 ルイズも妹として、女性として愛する、この世界に骨を埋める、
 親しい人を守るという路線
に変わり評価がグンと上がった作品。
 具体的に言うとカトレアとの婚約〜フーケ襲撃辺りですね。

 ある意味、自分の原作「ゼロの使い魔」への評価と同じで、
 途中まで「う〜ん」だったのが何か一つ好きなイベントや
 展開があると評価反転するって良い例だと思います。

 #因みに自分が原作を好きになったのはサイトVS7万の撤退戦から

 キャラの性格崩壊もありますが、「ないわ」てのは少ないですし、
 何より原作から大幅に外れている展開、
 ある意味リアリティのある主人公の心境等、見ていて楽しい作品。

 反面、序盤のモノローグで自身が苦手なキャラに対しての
 心境やモノローグは個人的にイマイチです。

 対応が悪く嫌悪感というならまだ分かりますが、例を上げると
 序盤の公爵夫人をオバハンとモノローグで思ったりする等、
 そういった一面はマイナス要素かな〜と。
 途中からは落ち着いてきますが、人によってはイラッとするかも。


 最後にルイズ好きとしては序盤の扱いが残念orz
 ただ、それ(ルイズアンチ)があったからこそ、
 後半にカタルシスを得る感じになるかもですね。
 作者さんの紹介にもありますが、ルイズの
 「女性と少女の間を行ったり来たり」の状態がたまりませんしw

 キャラも良く、シナリオ展開も面白く、嫁沢山のハーレムと
 途中から作品への評価一転以降はかなり面白く、
 ゼロ魔の二次SSの中ではお気に入り作品の一つ。
 現在更新中の中では一番好きかも。

 作者さん曰く、更にハーレムが増える予定とのことで、
 最低でも@2人はハーレム入り確定みたいですし、
 最終的には10人くらいになるのかな?楽しみですw

 あ、最後にキャラ崩壊関係についてですが、
 アンリエッタとウェールズに関しては酷い状態なので、
 この2キャラ好きには注意して下さい。
 後は「♪」が頻繁に見られるのですが、女性だけじゃなく、男性キャラも多様する為、
 「///」と並んでダメな人はダメだと思うので注意。



タイトル 作者 おすすめ 掲載ページ
タバサの使い魔 蒼月颯 氏 ★★★ -
主人公設定 所属国、召還者 メインキャラ 作品状況
主人公性能(作中上位?)
原作知識なし 戦闘系
ガリア?
タバサ
タバサ 削除
  感想

 ルイズではなく、タバサが主人公を召還する話。
 因みにルイズもサイトを召還します。
 主人公は日本軍兵士で、
 乗っていたライフル満載のトラックとセットで召還。

 #ライフルはマルティニ・ヘンリー銃

 ルイズとは違い、成績優秀なタバサが召還ということで、
 周囲の反応が従来と違うのが楽しめます。
 魔法世界に混乱するという描写が少ないのは残念ではありますが、
 頭が良く周る、優しいけど根は軍人気質の主人公が良い感じ。

 また、違いと言えば「使い魔」への接し方としても
 初期ルイズとは真逆であり、
 主人公が戸惑うのを強引に一緒のベットに寝かせたり、
 召還してしまった事を詫びたり、
 衣食住の提供は義務と感じていたりするのも良いですね。

 お互いがお互いの寝顔を見て誓いを立てたり、
 何となく「悪くない」と思うのもGOODw タバサ可愛いよタバサ。

 前に何処かで書いたのですが、
 ゼロ魔原作ですが序盤は実は好きじゃなくて、
 ルイズがサイトへの扱いが良くなり、
 サイトが自己犠牲をしてから作品もキャラも好きになりました。
 なので最初から扱いが良く、
 主人公性格が悪くないこの作品は個人的に好ましいです。

 反面、主人公とヒロインがお互い悪い印象から一転するという
 面白さがないので、人によっては不満かも?


 授業ではルイズと確執を残したりしますが、サイトとは接触成功。

 主人公の格好をコスプレだと思うサイトと、
 彼が服を買ったデパートを「もう開店したのか?」と思う主人公。

 この両者のすれ違いと、
 同じ日本人でも違う時間軸から召還されたというのが面白い。

 そして最初のイベント、VSギーシュが発生。
 サイトと主人公、一緒にギーシュに喧嘩を売るんですが、
 お互い日本人、方や現役軍人ということもあり、
 「此処までコケにされて日本男児の名が廃る!」
 サイトと共に少しネジが外れた気合の入れ方をするのがGOODw

 タバサですがここで主人公の強さ、そしてルーンを見て
 「勇者」と重ね、一気にデレに入ります!ベタベタにくっ付きます!
 ひゃあたまらねぇ!タバサ可愛すぎるw

 しかし主人公達とセットで、
 実は1つの日本軍部隊がこの世界に召還されており…

 基本的にはタバサ系のイベントが進行していきます。

 そして召還されたのが主人公とサイトだけではなく、
 陸戦部隊や戦艦、戦闘機と「何この戦国自衛隊」という展開にw

 また大きなイベント、アルビオン陥落等も発生していないので、
 どのように進行していくか。
 タバサの正体や目的を知った時に主人公はどう動くか、
 召還されまくっている『武器・兵士』がどう絡むのかが楽しみ。
 #戦国自衛隊みたいに敵側に付くのもあると思いますしね。

 作者さん曰く、
 日本軍のもの以外も古今東西多くのものを出すとのことですので、
 「どういったものが増えるのか?」という楽しみ方もありますね。

 タバサ召還モノが見たい&タバサ好きにオススメ。
 ただ「使い魔として」召還されるのは主人公とサイトだけですが、
 その他大勢の軍人や戦車といった戦力まで召還されるので、
 召還されるのは主人公たちだけが良いといった人は注意。
 個人的にも余り多すぎるのは好きではないのですが、
 タバサの目的に上手い具合に絡んでくれると面白そうなので期待!




Copyright(c) 2010 HIMMEL